昭和29年3月創業。創業当初から自動車の整備や修理に力を注ぎ、長年の実績と経験により、国産車・輸入車・旧車メーカー問わず

車の修理・車検なら、(有)美濃サービス工場

☎0575-33-0347

車検ってなに?

車を所有すると、国土交通省の保安基準に適合しているかどうかを確認するため、また、自動車の所有権を公証するために一定期間ごとに、登録する制度を自動車検査登録制度(一般にこれを車検といいます)を行わなければなりません。

保安基準さえ適合すればいいのでしょうか?

ブレーキパットが減っていても車検は受かります。でも、そのままにしておくと、車のブレーキが利かなくなってしまいます。 

エンジンオイルやオイルフィルターの交換時期が長期に越えていても、車検の合否には関係ありません。でも、定期的に交換しないとエンジンが壊れてしまいます。

車検に合格しても、この車安心して乗れますか?

安い費用で車検を済ませていませんか? 車検さえ受かれば良い整備だと、こんな事になっているのかもしれません。

あなたの車は安心して乗れますか?

よみがえる!! (有)美濃サービス工場の車検!!

・各装置の定期点検項目一例

(有)美濃サービス工場では、独自に点検項目以外で下記の項目の点検等も行っています!!

  • ブレーキパッドをはずして掃除して、グリスアップして、組み付け
  • 下廻り洗車、エンジンまわり洗車
  • 下廻り塗装
  • ヘッドライトレンズのくもりがひどい場合は、レンズを綺麗にします
  • 診断器で車の状態を確認
  • ピッカピカ洗車・ピッカピカ室内清掃
はずしたブレーキパッド
はずしたブレーキパッド
ブレーキパッドをはずした状態
ブレーキパッドをはずした状態

ブレーキパッドをはずし掃除。グリスアップし、組み付け

ゴミが溜まり動きが悪くなると徐々に固着していき、常にブレーキが効いた状態が起こる。その状態のままで走行するとベーパーロック現象やフェード現象が起こり燃費も悪くなり、ブレーキの効きも悪くなります。スムーズに動くように必ず清掃、グリスアップして組み付けを行います。


ブレーキフルード交換前
ブレーキフルード交換前
ブレーキフルード交換後
ブレーキフルード交換後

ブレーキフルード交換

ブレーキフルードには吸湿性が高く水分を含んでしまう為、ブレーキキャリパーやホイールシリンダー等に錆びが発生します。この錆びがフルード漏れの主な原因となり、ブレーキが効かなくなるおそれがある為、車検毎にブレーキフルード交換を行っています。 


下廻り塗装前
下廻り塗装前
下廻り塗装後
下廻り塗装後

泥や汚れ、融雪剤をスチーム洗車した後、下廻り塗装

足廻りは、長期間手入れをしないと錆びてしまいます。特に冬場の融雪剤が車に大変なダメージを与える為注意が必要です。錆びてしまうと足廻りの部品が早く劣化し、いざ交換となると高額な部品代になってしまいます。創業当時から今なお、車検時にスチーム洗車した後、少しでも錆から車を守る為に、車検毎に足廻りに色を塗っています。 


診断機で車の健康状態を確認
診断機で車の健康状態を確認
診断機SSS-01
診断機SSS-01

診断機での車の健康状態を確認

近年の車は、多くのコンピューターを搭載しています。診断機をつなげる事で、コンピューターが記憶している気が付かない不具合や現在のデータの状態を確認することが出来きます。将来の起こりうる不具合に対して、事前に予備整備につなげる事が出来ます。ハイブリット車ではブレーキ作業やハイブリットシステムの点検・作動確認には、診断機を使った車検整備作業が不可欠となっています。 


安心は、点検や車検を受ければいい訳ではなく、ちゃんとした整備を行うことで得られます。